情報システム研究科

i-research

情報システム研究科 -1年制-

※この学科は大学・短大・専門学校を卒業した人が対象です。
研究する課題を決め、自分で授業内容を組み立てます。 応用力を身につけるための超専門課程で、専門知識を深めます。

情報システム研究科の主な特徴

・情報システム研究科はこんな人に向いています

大学や専門学校を卒業した人で、『○○を勉強したい』というように特定の分野について何か決まった目標がある人。また、『パソコンが使えないので基礎を1年間で学びたい』と思っている人にも対応できます。

・自分で授業を組み立てます

自分にとって必要な授業を選びます。年間の授業スケジュールを自分で考えるので、しっかりとした目的意識が必要です。

・パソコン初心者への対応

1年間でパソコンの基礎を学ぶという授業内容も可能です。その場合「情報ビジネス科・情報システム科」の1年生と合同の授業を受けます。

・さまざまな検定を取得

情報システム研究科では、「MOS一般」や「Webクリエイター能力認定」をはじめとしたコンピューター系の基本的な検定から、ジョブパスやITパスポートなど目的に応じて多種多様な検定が取得できます。

・他の学科とはここが違う!

情報システム研究科は、的を絞って学習しますので特定分野の知識や技術を身につけることができます。  

情報システム研究科の就職

・就職活動

この科は1年制ですので、すぐに就職活動が始まります。時間的な余裕は少しですので、研究課題は厳選することをお勧めします。

・目指す職業

最初から特定のことだけを学ぶので、例えばWEBマスターのような専門知識が必要なプロを目指すことができます。  

主な授業構成

・自分に合わせたカリキュラムを作成(本校の全ての履修科目の中から指定数の科目を選択します)

・学習目的の設定例

  • ITパスポートなど検定試験(資格)の取得をする
  • Webサイト制作の基礎を習得する
  • 3Dグラフィックやフォトレタッチの基礎を習得する
  • Windowsサーバーやネットワークの管理を習得する
  • 1年間でパソコンの基礎を習得する など

上記のような目的を設定し、それに合わせて科目を自分で選ぶことで、目的意識を持って取り組めます。

・総合作成課題を設定

在学生や教職員に卒業課題の創作作品を発表します。

最新技術を習得したのち、他学科の学生に対してパソコン指導指導の補助なども経験できるので、インストラクターやリーダーシップがとれる幅広い人材になることもできます。

詳しくは「オープンキャンパス」などで質問してください。できる限りお答えします。

 

取得できる検定

情報システム研究科では、自分の作成したカリキュラムに合わせて受験する検定を決めます。

  • 経済産業省 ITパスポート試験
  • 経済産業省 基本情報技術者試験
  • 文部科学省後援 情報処理活用能力検定
  • 文部科学省後援 ビジネス能力検定ジョブパス
  • VBAエキスパート
  • Webクリエイター能力認定試験
  • .com Master(ドットコムマスター)
  • C言語プログラミング能力認定試験
  • 日商簿記検定

※上記以外の検定も受験することができます。 その他希望者受験の検定試験についての詳細はこちら  

専任担当員と在校生・卒業生の声

教員・外部講師紹介

在校生・卒業生のメッセージ