情報システム科

i-system

情報システム科 -2年制-

高度な技術や知識を身につけてコンピューターの専門家になります。 この科ではIT系企業への就職を目指します。

情報システム科の主な特徴

・情報システム科は、こんな人に向いています。

『プログラマーになりたい人』、『SEになりたい人』、『ネットワーク技術者になりたい人』などコンピューターのシステムを作ったり、管理したりする仕事に就きたいと思っている人。

・パソコンの基礎知識を習得

「パソコンの扱い方、タイピング、パーツの知識」などを学ぶので、自己流の人も正しい知識を身につけられます。

・情報リテラシーが身につく

「情報とは何か、ハード、ソフト、ネットワーク、セキュリティとモラル」などを学ぶので、より深く正確な知識が身につきます。

・さまざまな検定を取得

情報システム科では、全員受験の国家資格の「ITパスポート」やプログラミング言語の「JAVA」をはじめとしたシステム系の検定が取得できます。

・他の学科とはここが違う!

専門家として必要なプログラミングの知識・技法、ネットワークの知識、パソコンの知識など、コンピューターを徹底して学びます。  

情報システム科の就職

・就職活動

この科を選んだ人はほとんどがIT系企業へ就職します。

・目指す職業

具体的な職種としてはシステムエンジニア(SE)ネットワーク技術者などシステムを開発したり、管理したりする仕事が中心となります。

 

1年次の主な授業構成

・各学科共通の基礎を学び、7月からはクラス分けをします。

JAVAやITなどの基礎知識が身に付きます。

情報システム科ならではの授業

JAVA作品制作、グループゲーム制作  

2年次の主な授業構成

・各学科共通の授業

卒業制作、e-messe製作

・情報システム科ならではの授業

進路に応じた言語など

※ 開講していない教科を希望する場合は? 上記以外の教科は特別講座を開いて対応しますので、
詳しくは『オープンキャンパス』などで質問してください。できる限りお答えします。

時間割はこちら  

主な検定試験

技術者として仕事に必要な知識や技術があることを証明できる検定試験を中心に受験します。

  • Webクリエイター能力認定試験
  • Webデザイナー検定
  • 経済産業省 ITパスポート試験
  • 経済産業省 基本情報技術者試験
  • 文部科学省後援 情報処理活用能力検定 など…

※上記以外の検定も受験することができます。 その他希望者受験の検定試験についての詳細はこちら  

専任担当員と在校生・卒業生の声

教員・外部講師紹介

在校生・卒業生のメッセージ