資格

license

資格について

就活に欠かせないのが検定の取得です。 知名度の高い検定に合格すれば実力を証明しやすくなるので、就活に有利です。 本校で受験できる検定はたくさんありますので、全員受験する検定以外は、自分の目的に合わせて受験することができます。

ぜひ合格しておきたい検定試験

基本的な内容ですので全員が受験します。知名度が高く採用担当者にウケの良い検定なので就職活動に有利です。(※授業で試験対策を行いますので、無理なく受験できます。)

全員受験の検定試験

ITパスポート試験(国家資格) マイクロソフトオフィススペシャリスト
Ecxel(MOS)一般
マイクロソフトオフィススペシャリスト
Word(MOS)一般
ビジネス能力検定(B検)ジョブパス 3級

希望者が受験出来る検定試験

通常授業で対策を行わない(特別講座として対策)検定が含まれますので、希望者が受験します。合格すればより一層採用担当者にアピールできますので、できれば取得しておきたい検定です。(※希望職種や業種に合わせて必要なものを受験しましょう。)

希望者が受験の検定試験

マイクロソフトオフィスEcxelスペシャリスト(MOS)上級 マイクロソフトオフィスWordスペシャリスト(MOS)上級
マイクロソフト テクノロジー アソシエイト(MTA) VBAエキスパート
基本情報技術者試験 情報活用試験(J検)3級
情報活用試験(J検)1・2級 インターネット検定 .com Master(ドットコムマスター)
Photoshopクリエイター能力認定試験 Illustratorクリエイター能力認定試験
CGクリエイター検定 Flashクリエイター能力認定試験
C言語プログラミング能力認定試験 日商簿記検定

その他、上記以外にも受けられる検定があります。体験入学会やお問い合わせページなどで気軽に相談してください。 オープンキャンパスの詳細はこちら お問い合わせはこちら  

なぜ検定を取ることが大事なのか?

就職試験当日、会場に足を踏み入れたあなたは大勢の受験者を目の当たりにしました。周りを見渡すと、見るからにデキそうな人が目に入りました。そしてこう思うはずです「どうやったらこの人たちより目立つことができるだろうか?」と。 そんな時にほかの人よりも能力があることを証明できるのが検定試験です。 能力があることをアピールできれば、採用担当者の目に留まりやすくなるので就活が有利になります。 しかし、気を付けないといけないのが「採用担当者のウケの良さ」です。ウケが良くない検定だと担当者の目に留まらず、採用される可能性は低くなります。 そこで本校では採用担当者にウケの良い検定試験(※)を必ず受験します。 ※ 最近注目度が高い検定は MOS、MTA、VBA Expert などマイクロソフト系の検定です