学費・諸経費(年間)

costs

必要な費用の詳細について

授業料はとても気になると思います。 いくつかの項目に分けて明確にしてありますので、こちらで確認してください。

必要な費用の内訳

科別 年次 入学金 授業料 設備費 教材費 本科合計
本科 情報ビジネス科 1年次 15万円 60万円 25万円 15万円 115万円 207万円
情報システム科 2年次 7万円 92万円
7万円 92万円
研究科 情報システム研究科 15万円 56万円 (※) 96万円

(※)授業の選択により異なります。  

その他費用

  • 入学時に実習用パソコンを別途ご購入いただいています。(価格など詳しくは事務局にお問い合わせください。)
  • 検定試験を受験する際に別途受験料(1科目5,000円程度)が必要です。

 

学費のお支払いに関して

◎学費は原則として一括にてお支払いいただいています。

お支払い方法

こちらからお渡しした振込用紙を利用していただくと振込手数料がかかりませんのでお得です。なお、インターネットバンキングにてお支払いいただいてもかまいませんが、その場合は振込手数料を負担してください。

なぜ一括なのか?

学校は年度初めに納入いただいた学費で運営されますので、最初に一括納入していただかないと運営できなくなってしまうのが理由です。(4月の貯金を取り崩しながら1年間生活すると思っていただければ結構です。)

分割納入という方法もあります

一括が原則ですが、100万円前後の授業料を1回で支払うのは非常に苦しいことも十分理解しております。そこで分割納入も事情によってはお受けしております。 なお、やむを得ず分割納入を希望される場合は、入学を決めた時点ですぐにご相談ください(前期・後期の2回程度にしていただくと大変ありがたいのですが、回数が多い場合は手数料が発生する場合がありますのでご了承ください)。

奨学金・教育ローン

奨学金や各種教育ローンがありますので、学費の支払いでお困りの場合はご利用を検討してください。   奨学金・教育ローンの詳細はこちら  

減免制度に関して【現役学生(大学・短大・専門学校生)はこちら】

学費が減額される制度とは?

大学・短大・専門学校を卒業または中退して本校に入学する場合に学費が減額されますが、少しだけ条件があります。

学費減額の内容

大学・短大・専門学校を卒業または中退して入学するひとに対して、本校では以下のように入学金が減額されます。

対象者 減免前 減免後
本校への入学を希望する大学・短大・専門学校の在籍者(卒業または中退する者)。 15万円 5万円

※情報ビジネス科』『情報システム科』を希望するひとが対象です。 ※『情報システム研究科』は対象ではありません

なぜ減額するのか?

大学・短大・専門学校の入学時に、すでに入学金を払っているのに、本校でもう一度払うのは負担が大きいと思われるので、入学金を5万円(10万円の減額)とさせていただきました。

手続きの方法は?

減額については念のためご本人とお話(面接)をさせていただきます。審査というほどではないですが、対象者として問題ないことを確認させてください。それ以外は通常の出願方法と違いがありません。(証明書等を提出してもらう場合があります。)
一番簡単な手続き方法は『オープンキャンパス』への参加です。お申し込みの際フォームの備考欄に「減額制度を希望します」と記入してください。

減免制度に関して【既卒(フリーター含む)の方や社会人の方はこちら】

学費が減額される制度とは?

既卒者(フリーターも含みます)や社会人が本校に入学する場合に学費が減額されますが、少しだけ条件があります。
※ 大学・短大・専門学校をすでに中退している人も含みます。

学費減額の内容

既卒者や社会人に対して、本校では以下のように入学金が減額されます。

対象者 減免前 減免後
本校への入学を希望する既卒者や社会人。 (大学・短大・専門学校の中退者も含む) 15万円 5万円

※情報ビジネス科』『情報システム科』を希望するひとが対象です。 ※『情報システム研究科』は対象ではありません

なぜ減額するのか?

「専門学校でもう一度学んで希望の就職をしたい」という方が増えている中で、費用面が心配で一歩踏み出せない方が少なくありません。そこで、本校では応援の意味も込めて入学金を5万円(10万円の減額)とさせていただきます。

手続きの方法は?

減額については念のためご本人とお話(面接)をさせていただきます。審査というほどではないですが、対象者として問題ないことを確認させてください。それ以外は通常の出願方法と違いがありません。(証明書等を提出してもらう場合があります。)
一番簡単な手続き方法は『オープンキャンパス』への参加です。お申し込みの際フォームの備考欄に「減額制度を希望します」と記入してください。